ムダ毛 自己処理

ムダ毛って見えてしまうと気になってしまいます。カミソリなどで自己処理できてしまうので、自分でやってしまいがちですが、自己処理はかなり逆効果です。デメリットが沢山あるので、要注意!
MENU

気になるムダ毛|でも自己処理は脱毛に逆効果!肌に優しい脱毛方法を

女子も10代前半くらいになると、ムダ毛が気になってきますね。私も○十年前は本当に悩んでいました。

 

当時主流だったムースやワックスでの脱毛を、自分の部屋で地道に地道にやっていたし、今ならわかる、そんなの効果ないようなお高い脱毛器を、親に隠れてこっそり買ったりしていました。

 

そんな涙ぐましい努力をしていたのにも関わらず、私のムダ毛に悩む人生は、その後10年以上続きました。肌荒れと、無駄なお金の消費とともに・・・。

 

20代半ばに、通っていたエステでスカウトされてそのままエステティシャンに転職。肌知識や美容について勉強しました。

 

当時はまだ電気針脱毛がエステでできた時代です。私は脱毛部のスタッフに配属されました。

 

そこで勉強してた、肌知識と、間違った自己処理の恐ろしさ。

 

ムダ毛が気になったら剃りますね。まずは。でも剃った個所はひりひりします。肌荒れします。体はそれを治そうと血流を良くします。・・・結果、毛はもっと元気になります・・・。

 

剃刀で剃っていたわきの下。一番最初の頃より、明らかに毛が生えている範囲が広くなっていませんか?最初に生えていた毛より、明らかに剛毛になっていませんか?

 

最初は産毛だった筈の毛も、一緒に剃ることで、血流がよくなってたくさん栄養もらったからです。だから範囲は広くなり、毛は元気いっぱい剛毛になるんです・・・。

 

更に剃刀で肌を傷つける心配もあり、危険がいっぱいです。

 

だったら抜けばいいじゃないか!と思って、眼球がどこかへ行ってしまいそうになりながらも、必死でわきの毛を抜いていました。

 

が・・・何故か毛はより元気に、更にはうねりだしました。

 

無理やりな方向から毛を抜くことで、毛穴が変形します。毛穴が変形すると、まっすぐだった毛がくせっ毛のようになるんです。そして、抜いた後のわきの下・・・やっぱりひりひりしますよね。

 

剃っても抜いても結果は同じ。血流盛ん、ムダ毛元気!まぁ範囲が広がらない分、剃るよりはマシかも知れませんが、抜き続けた後の肌は、毛穴がぼこっと盛り上がり、鳥肌のような状態になってしまいます。

 

抜いた毛穴からバイ菌が入ると、毛穴が炎症を起こしたり、膿を持って腫れたりもします・・・。経験ある人も多いんじゃないでしょうか?

 

なので、本当に自己処理は恐ろしいんです。できれば学校で教えて欲しいと思うくらいなんです!

 

なかなかそんなことで満足できないですが、本当は気になるムダ毛をチョキチョキハサミで切るのが一番です。肌に負担がありません。

 

もしかしたら、ムダ毛が気になりだした10代の頃、最初からハサミで処理をしていたら、20代30代で剛毛、肌真っ黒、炎症でボロボロ・・・なんて事にはならずに済んだかもしれません。

 

今は全身脱毛も昔に比べたらずっと身近に、ずっとリーズナブルになりました。電気針脱毛はわきだけで30万円以上かかる時代もありました。

 

今の主流はレーザーや光脱毛ですね。あれはお肌に優しいです。むしろお肌にいいものもあります。わきだけなら数千円から数万円からできるエステも登場しています。

 

私は言いたい!

 

なるべく若いうち(思春期以降)に、肌をボロボロにする前に、わきだけでも永久脱毛しちゃった方がいいです、絶対!

 

わきとひざ下をボロボロにしてしまった私は、30過ぎてからレーザー脱毛を体験しました。その後5年以上経ち、子供も複数産みましたが、私のわきとひざ下はつるっつるです。

 

いつも全く気にせずいられるのはストレスフリーで快適です。肌荒れともようやくお別れできました。

 

絶対に自己処理で肌を傷つけてはいけません!きれいな肌のうちに、永久脱毛をおススメします!

このページの先頭へ